オオカミウオって食べられるの?どんな味で値段はいくら?【TOKIO城島&山口が捕獲】

冒頭から、インパクトある画像でスミマセン!

TOKIOの城島さんと山口さんが捕獲して
一気に世間の注目を浴びている 幻の魚「オオカミウオ」

珍しすぎて、謎だらけでしたので、

身近な疑問について調べてみました。

スポンサードリンク

オオカミウオって食べられるの?

その答えは・・・

ズバリ!
食べられます。

海外などでは重要な食用魚らしく
イギリスのフィッシュアンドチップスや煮込み料理、
フライなど和食よりも、洋食に向いているそうです。

日本でも地元では食べられているそうです。

●しゃぶしゃぶ

 引用:http://blog.livedoor.jp/saitamadiving/archives/1062444953.html

●お造り

 引用:http://blog.livedoor.jp/saitamadiving/archives/1062444953.html

●味噌焼き

引用:http://aokiba-eatful-life.blog.jp/archives/1044965677.html

料理をするのも臆するほどなかなかグロテスクな見た目でしたが、

美味しそうですね~^^

スポンサードリンク

味はどうなの?

淡泊な白身魚の上品な味わいを生かして

お造り、しゃぶしゃぶ、味噌焼き、フライ

と、幅広く美味しくいただけるようです。

お造りなら、加えてコリコリとした食感も楽しめます。

火を通すとふっくらと柔らかいその身は、

しゃぶしゃぶ、味噌焼き、フライ

のどれをとっても美味しいこと間違いないですね。

「まるで高級店で食べる懐石料理のようなお味」

と、コメントしている人も。

となると次に気になるのは・・・

オオカミウオは高級魚? そのお値段はいくら?

引用:https://www.syokuraku-web.com/column/5366/2/

とても珍しい上に美味しい「オオカミウオ」

となると、そのお値段が気になりますよね。

地元の方によりますと、

「オオカミウオ」のお値段は、キロ10円にもならなくて

浜値(セリ落札価格)は、一尾約500円以下だそうです。

正直驚きですね。

稀少な魚で、『神の魚』とまで呼ばれているのですから

もっと驚くほど値段が高いのかと想像していました。

ちなみに、

オオカミウオを扱う通販サイトでは、

【予約注文】希少 オオカミウオ 狼魚

4,900円(税抜)~10,500円(税抜)

http://searesh.com/?pid=31121051

小さいもので3~4k/尾 4900円からのようです。

参考までに

・3k~4k 4,900円(税抜)

・4k~5k 6,300円(税抜)

・5k~6k 7,700円(税抜)

・6k~7k 9,100円(税抜)

・7k~8k 10,500円(税抜)

となっています。

参照:http://searesh.com/?pid=31121051

まとめ

今回は、幻の魚「オオカミウオ」が食べられるかどうか、

料理とお味、お値段について調べてまとめてみました。

私としては、

ちょっと意外なことだらけの結果となりましたが、

みなさんにとってはいかがでしたでしょうか?^^

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。