【通勤用スニーカー】スーツに合う《1万円~2万円》のスニーカー厳選10選

参照:https://www.dmarge.com/2014/06/how-dress-down-suit.html#gsi-6

海外スナップではおなじみのスーツにスニーカーを合わせたスタイル。

もう、おしゃれな人たちだけの特権ではなくなりそうです。

これからは一般的にも、
スーツにスニーカースタイルがひとつの定番になるかもしれません。

というのも、
政府がスニーカーでの通勤を推進し、呼びかけを始めています。

スポーツ庁は会社員のスニーカーでの通勤を奨励する。靴の小売業や地方自治体などと連携してキャンペーンを実施する。運動不足になりがちな会社員に日常的に歩いてもらうことで健康増進につなげるほか、膨らむ医療費を削減する狙いもある。ノーネクタイやクールビズなどが定着するなか、職場のカジュアル化がさらに進みそうだ。

とはいえ、
これまでスーツにスニーカーを合わせたことがなければ
いきなりどんなスニーカーを選べばいいのか戸惑ってしまいますよね。

そこで以前にも、

スーツにスニーカーを合わせる場合のポイント
失敗しない通勤スニーカーコーデについて
こちらの記事でご紹介しています。

↓よろしければご参考にどうぞ↓
【通勤用スニーカー】スーツに合う厳選10選!おしゃれコーデも

↑こちらの記事では、主に2万円前後のスニーカーをまとめていますが、

年代や、職場のカラー・雰囲気によって、
さまざまなニーズがあるかと思います。

そこで、価格帯別のスニーカーのご案内をご用意することにしました。
お役立ていただけると幸いです。

1万円以下はこちらからどうぞ

1万円台今回の記事がこちらになります。

③3万円以上(※記事を作成次第、更新します)

では早速、1万円台で選んだスーツに合うスニーカーをご紹介してまいります。

スポンサードリンク

スーツに合うおしゃれなスニーカーを1万円~2万円で

スーツに合うスニーカーを選ぶ際のポイントとしてまず押さえておきたいのは、

↓こちらの記事でご紹介しているとおり
【通勤用スニーカー】スーツに合う厳選10選!おしゃれコーデも

  • ローカットですっきりとしたフォルム
  • スーツにマッチするカラー
    (モノトーンでスタイリッシュに、鮮やかな差し色でおしゃれに、など)
  • 上質な素材感

となります。

以上を踏まえて、今回は1万円台でスーツに合うスニーカーをご紹介して参ります。

まずは、パトリックシュリーからのご紹介です。

パトリック パミール・メロウ_BRN

参照:https://patrick-onlineshop.jp/products/detail.php?product_id=2403

参考価格:18,000円(税別)

フランスらしいエスプリの効いたデザインが定評の【PATRICK】。

ご紹介するのは、パトリックの定番「PAMIR」パミールですが、
アッパーにキッドレザーを使用したこちらは、
洗練されたフォルムはそのままにその上質な質感とぱっと目をひくカラーが印象的です。

スーツに合わせてもけっして引けを取らない存在感ですね。

ワックスとプレスで光沢感を出し、
PATRICKの象徴である2本ラインのは同色でまとめられ、
定番とは一味違ったシックな印象の一足となっています。

パトリックのスニーカーについては・・・

エスプリの効いたデザインや色使いが圧倒的な存在感を醸し出すPATRICKのスニーカー。その普遍的なデザインにはフランス生まれのこだわりと日本の物作りの精神が脈々と受け継がれています。日本国内のシューズ工場との長い連携と模索によって生まれたPATRICKの美しい形は決して真似ることができないフランスのスピリットを受け継いだスニーカーです。

パトリック  シュリー

参照:Amazon

参考価格: 12,960円

引き続き、パトリックからの一足「シュリー」です。

安定の洗練されたフォルムに、レザー使用は
スニーカーであってもスーツに合わせてシャープな印象をキープできます。

2006年秋冬の発表以来、PATRICKの新しい顔として好評をいただいているシンセティックレザーを使用したモデルです。PATRICKの持つシャープな雰囲気はそのまま継承されています。つま先に入ったPATRICKラインはパンツスタイルでも存在感をしっかりと主張します。

スーツに合わせやすいカラー展開も嬉しいポイントです。

スポンサードリンク

スピングルムーブ SPM168 トリコロール

参照:Amazon

参考価格:17,280円

イタリアやフランスなどヨーロッパプランドのような
洗練されたデザインの「スピングブルーム」ですが、
広島県 備後地区発祥の国産ブランドです。

ハイセンス、ハイクオリティなものづくりには、
古くから職人気質の息づく土地発祥の国産ブランドの真髄が垣間見えるようです。

さりげなく存在感を放つサイドラインも、
抜群のシルエットにマッチした仕上がりになっています。

ハイセンスかつレザー仕様の上質感がプラスされ
スーツに合わせるスニーカーとして
おしゃれで洗練されたコーデを約束してくれる一足です。

適切なサイズを選べば、
快適な履き心地と歩きやすさを伝えるレビューも。
日本人の足に合っている安心感は国産ならではの魅力のひとつですね。

スピングルムーブ SPM110 アイボリー レザーシューズ 

参照:https://www.spingle.jp/fs/sneaker/10003673

参考価格:18,360円

スピングルムーブからもう一足、同ブランドトップクラスの人気商品のモデルのご紹介です。

この上なくシンプルなデザインと、スーツにもマッチするカラー展開で
年齢に関係なく愛用できる汎用性の高い定番モデル。

「究極」と謳われる快適な履き心地と、
レザー仕様による耐久性と上質感も併せ持つ優秀な一足です。

究極の履き心地を追求した定番モデル
多くの手作業が必要なバルカナイズ製法だからできるフィット感とともに、カンガルーレザーによる軽さと丈夫さが加わり、また、靴底の巻上げは手張りならではの強度と履き心地を実現。日本人の足に合うように設計しております。

柔らかく丈夫なカンガルーレザーを使用
こちらに使用している革は、カンガルーレザーです。カンガルーレザーは強度も高く、軽さを兼ねそろえており、その特徴から野球やサッカーのスパイクとしても使用されております。

ナイキ ローシ ツー X LOOPWHEELE

参照:
https://store.nike.com/jp/ja_jp/pd/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%AD-%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B7-%E3%83%84%E3%83%BC-10-loopwheeler-%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA/pid-11824191/pgid-
12202703

参考価格:16,200円

柔らかで快適な履き心地と
シンプルでありながらも特徴的なルックス。

スーツに合わて、さりげなく個性を表現できる一足です。

特徴
・伸縮性のあるアッパーが、柔らかく快適にフィット
・パッド入りの履き口で抜群の快適性を実現
・ヒールの上質なプルタブで着脱が簡単
・3種類の異なる密度のフォームソールが優れたクッショニングを提供
・ワッフルのようなパターンを刻んだアウトソール

【通勤用スニーカー】スーツに合う《1万円~2万円》のスニーカー厳選10選のうち

以上、前半5足のご紹介でした。

次ページで後半5足をご紹介して参りますので是非ご覧くださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。