【通勤用スニーカー】スーツに合う《1万円~2万円》のスニーカー厳選10選

スーツに合うおしゃれなスニーカーを1万円~2万円で

2ページ目最初は、
「永遠の定番 コンバース」のなかでもシックで上質感漂うモデルの紹介です。

スポンサードリンク

コンバース プロレザースウェード

参照:Amazon

参考価格:12,960円(税込)

カジュアルな印象の強いコンバースですが、
すっきりとしたフォルムはスーツに合うスニーカーの必須条件のひとつですので
使わない手はありません。

シックなカラーリングとスウェード素材が上質感を演出してくれるこちらは
なかでもおすすめの一足です。

C&Sアーカイブを現代的解釈で甦らせる「CHEVRON&STAR HTG」シリーズのアイテム。1976年に発売されたPRO LEATHERのアレンジモデル。 クラシックなシルエットはそのままに、当時なかったカラーリングにアレンジ。

ベージュがかったホワイトはシックな印象で使いやすく、

ブラックをポイントに上品なミリタリー感を演出したオリーブも魅力的です。

参照:https://shop.converse.co.jp/shop/g/g32765280230/


スポンサードリンク


コンバース ジャックパーセル レザーパッチ

参照:https://shop.converse.co.jp/shop/g/g32243220215/

参考価格:12,960円 (税込)

こちらもコンバースからの一足です。

上記でご紹介したスウェード素材同様、
レザー使用によってカジュアルな印象がやわらぎ、
ほどよいリラックス感と上質感がこなれた印象を醸し出します。

タンのレザーがおしゃれ感をさりげなく増しています。

ほどよいリラックス感が演出されるシュリンクレザーをアッパーに使用したモデル。タンには、エンボス加工を施したレザーのロゴパッチを配置。アッパーと同色で仕上げたシューレースやステッチ、ハトメと共に、レザーパッチがポイントのデザイン。

クリーンで洗練された印象のホワイトも、
スタイリッシュに決まる黒も、
どちらを選んでも何色のスーツにも合わせやすく、汎用度の高い一足となります。

PUMA スウェード イグナイト

参照:http://jp.puma.com/jp/ja/pd/%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88/4057827785302.html

参考価格 : 11,880円

スーツにもマッチするクラシックなルックスはそのままに、
履き心地がUPした嬉しい一足。

長年に渡り愛され続け、プーマを代表する「SUEDE」と、最新のランニングシューズのテクノロジー「IGNITE」ソールが融合・見た目は定番、機能は最新。クラシックな外観を生かしつつ、ミッドソールにIGNITE FORMを使用して履き心地をアップデート。90’sトレンドファッションに合う少しワイドなシルエット。

モノトーンでスタイリッシュにも、差し色でおしゃれ感抜群にも仕上のできるげること豊富なカラーリングも魅力です。

 

ルコック LCS R PURE LEATHER/MESH

参照:http://www.lecoqsportif-jp.com/categories/2017/07/1720237.html

参考価格:14,000円+税

どこまでもクリーンな白にフランスブランドならではのエレガント漂う一足です。

「過去と現代」が融合されたルックスと機能。

その洗練されたルックスだけでなく、軽量で快適な履き心地、
と通勤スーツスタイルに嬉しいポイントがしっかりおさえられています。

90年代のランニングモデルをインスパイヤした新モデル<LCS R PURE>シリーズ。<LCS R 1000>や<LCS R 800>などの90年代のアイコンモデルを再解釈するようなかたちでデザインされた。レザーと目の細かいメッシュのコンビネーションに、テクニカルなアウトソールを搭載することで、過去と現代の融合を体現。また、アッパーはソックタイプになっており、軽量で快適な履き心地を提供してくれる。モノトーンデザインにミニマルなスペックで仕上げられた1足は、フランスブランドらしいエレガントさも醸しだしている。

ルコック ARTHUR ASHE TUMBLED LEA

参照:http://www.lecoqsportif-jp.com/categories/2017/07/1720273.html

参考価格:¥14,000+税

続いてこちらもルコックから
”クリーンでエレガント” な一足のご紹介です。

その美しいデザインに軽量性、快適性、柔軟性という履き心地も約束された
通勤スーツにも最適な仕上がりとなっています。

アフリカ系アメリカ人として初めてテニス4大大会男子シングル優勝を果たした伝説のプレイヤー アーサーアッシュのシグネチャーモデル。<ARTHUR ASHE>はテニスで必要とされる機能性と、アーサーアッシュ個人の要望を取り入れ、クレーコートでもハードコートでもプレーできるよう、軽量性、快適性、柔軟性を重視したモデルとなった。このような機能性が、クリーンでエレガントなデザインとマッチしている。2010年初頭からブランドを象徴するモデルとして復刻を果たした<ARTHUR ASHE>は、最初の発売から50年以上経った現在でも、スニーカーやファッションの愛好者に、未だフレッシュなイメージを与え続けている。カジュアルでありつつスポーティなそのルックスは、どのモデルも男女問わず、ワードローブに加えるのに最適な1足に仕上がっている。

まとめ

以上、今回は
スーツに合う1万円台の通勤用スニーカー厳選10選をご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

通勤用としてはもちろん、プライベートでも大活躍まちがいなしの
おしゃれで洗練された選りすぐりをまとめてあります。

スーツに合わせるスニーカー選びのコツや、コーディネートについては
こちらの記事をご参考にしていただければと思います。↓↓

【通勤用スニーカー】スーツに合う厳選10選!おしゃれコーデも

↓1万円以下でお求めですと、こちらをご覧ください^^

1万円以下はこちらからどうぞ

快適でおしゃれな通勤コーデの参考にお役に立てれば幸いです^^
最後まで読んでくださりありがとうございます!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。