子供の発達障害|症状と特徴・診断方法は?(4歳、5歳、6歳)体験談を含めて

今回は、乳幼児期(4歳5歳6歳)の発達障害について、見分け方と特徴、症状、接し方と注意点についてお伝えしています。あるがままの子供の姿を親が認めてあげ、時に、子育てがしんどいと感じる自分自身も認めてあげて、親子共に無理を重ねず過ごせますように。そんな思いで、この発達障害の記事を年齢ごとにまとめることにしました。必要な人に届いて少しでもお役に立つことが出来れば嬉しく思います^^